TOMOKA-TAKEUCHI
(Photo: ソチ五輪で銀メダルを獲得した竹内智香 | Photo Credit: Lars Baron/Getty Images)

ソチ五輪女子スノーボード パラレル大回転で銀メダルを獲得した竹内智香が、国際スキー連盟(FIS)のアスリート委員選挙で当選したことが明らかになった。
日本人選手のFISアスリート委員就任は初めて。任期は2年とのこと。

委員は定期的に開かれる会議で、競技のルールなどについて提言していく。竹内は「公平なレースができるように、FISにしっかり意見したい。欧州の委員が多いので、アジアの代表としてやれれば」と抱負を語った。

(Via: スポニチアネックス

【関連記事】