hiroto4

荻原大翔(おぎわらひろと)の2015シーズン エディット ムービーが公開され、9歳ながら驚くべきスキルの高さに注目が集まっている。
千葉KINGSがオープンしてから毎週末、朝から晩まで父親と練習にはげんでいるという荻原。ジブもジャンプも既にお手の物のようで、ローテーションエアーも1080までいけるスーパーキッズだ。

日本のスノーボードレジェンドで、千葉KINGSの代表でもある平岡暁史が自身のfacebookで「スーパーキッズ現れた! 何て言葉は嫌いです。 上手くなる人はいろんな形で努力してますからねーーーって当たり前ですが。笑 (中略)大翔の活躍を期待してます。」と、普段頑張っている姿を見ているだけにスーパーキッズという言葉では簡単に片付けられないとし、大きな期待を込めて紹介している。

9歳といえば、今月12日にオーストリアのイシガルで行われた『VOLKL WORLD ROOKIE FINALS(フォルクル ワールド ルーキー ファイナルズ)』で、予選をトップで通過するもファイナルでは惜しくも6位という結果だったが、最年少ながら大活躍した村瀬心椛が記憶に新しい。海外ではフランスのイアン・マッティオリ(Ian Matteoli)の動画が先月の終わりに話題になっている。

次々世代の子供達、2022年のオリンピック(開催地はまだ未定)は凄い事になっているかもしれない。


hiroto7
hiroto2
hiroto8

【関連記事】