キッカーでのクワッドだの、ハーフパイプでのトリプルだのと、シーズン終わりが目前に迫る中でもまだまだ話題が尽きないが、今季はグラトリも新たなトリックが生まれたのを忘れてはいけない。
ノルウェーのマーカス・クリーブランド(Marcus Kleveland)がグランドでBS1080をメイクしたかと思えば、アレック・オーストレング(Alek Oestreng)が、カービングフリップを披露して話題になった。

そしてここで新たに、ユニークなトリックに注目があつまっている。

ライダーはTechnineのアレックス・エイドリアン(Alex Adrian)。ホバークラフトと呼ばれたこのグラトリは、ゲレンデのスロープで両手をつき、ハンドスライドさせながら立てたボードを左右に動かしたり、フリップしたりしている。

1ヶ月程前に公開された動画だが、米スノーボーダーマガジンがコピーシェアしたことで今になって注目が集まっている。

ネットユーザーからは「これは面白い!」「かなり両手のパワーが必要だな」「来季にやってみよう」「これぞフリースタイル!」「エッジコントロールがヤバいな」などといったコメントが寄せられている。

【関連記事】