ze2bou

スキーヤーの2人が岩場だらけの雪山を順に滑落して行く衝撃映像が公開され注目を集めている。

結果からいえば運よく2人とも命は助かっているが、なかなかショッキングな映像だけに、閲覧には注意が必要だ。(※グロは無し)
撮影時期は今シーズンらしいが、撮影場所などの詳細は不明。映像は山スキーを楽しむ2人がライン取りを間違えたのか、急な斜度の岩場だらけの場所に来てしまい、滑り降りられないで立ち往生しているところから始まる。

そうこうしているうちに何故か仲間のアンディが上から滑落(1:05~)。「Wait Andy!(アンディ、待って!)」の声が響くも虚しくふもとに直滑降。ヘッドカムを付けた撮影者は滑り降りずに、スキー板を外して歩いて岩場を降りる事を決断。しかし途中でスキー板を落としてしまい(1:55~)、絶望感がさらに高まる。

次に雪の壁をスキーブーツで掘りながら降りて行くが、どう見てもこの装備で無事に降りれるわけもなく、フラグ全開で見ている方も息を呑む緊迫した状況が続く。

当然ながら撮影者も滑落していくわけだが、運よく岩に激突する事無く開けた雪原に出れたので一安心。そして先に滑落したアンディの下に行くが、アンディは放心状態だ。最後はヘリに救出されたところで動画が終わっている。

この動画を見たネットユーザーからは「今までこんなにリアリティな映像みたことない」「アンディの救助が遅かったら死んでたかもね」「なんでこんな初心者がこんなとこに居るんだよ」「命懸けでスキーする必要ないだろ」などコメントが多数寄せられている。



【関連記事】