クワッドコークをメイクし、一躍時の人となったイギリス五輪代表チームの26歳 ビリー・モーガン(Billy Morgan)の2015シーズン フルパート エディット ムービーが、所属するRed Bullの公式より早々に公開された。
ストリートシーンは無く、パークでのレールトリックや、ダブルコーク、トリプルコーク、ダブルバックサイドロデオなど、スロープスタイラーとしてのビリーの魅力が詰まった1本となっている。最後のバックヤードでのダブルバックフリップも必見だ。ちなみにクワッドコークの映像はこれには含まれていない。

【関連記事】