ドギーの愛称で親しまれるWOWの笠原啓二郎が、この度自身のInstagramで驚くべき身体能力を披露した。
先日、小丸山スキー場で行われたイベント「Village」で、オーリーコンテストが行われたが、惜しくも優勝を逃した悔しさが頭から離れないようで「オーリー大会で悔しい思いをしたのでトレーニング開始します」と宣言。

動画ではWOWの撮影で使ったアイテムを再利用し、オーリーのトレーニングを行うというもの。この3段階段のアイテムを右の小さい方(400mm)から助走なしでジャンプして飛び乗っていく。2つ目(800mm)までは良いとしても、3つ目(1200mm)はドギー自身の胸くらいまであるので、さすがにこれは無いだろうと思わされるも・・・。

――今回、スノーボードでも度々披露して来たその高い身体能力を改めて見せ付ける格好となったが、最後は転倒してしまった事をうけ、普段から腰痛持ちで整骨院に通っているドギーだけにフォロワーからのコメントは、「腰大丈夫ですか?」の心配される声が相次いだ。

【関連記事】