スノーボーダー男性の後頭部に、クワッドリフトが激突するセルフィー動画が公開され、注目を集めている。
ハプニングは滑走禁止区域のロープをくぐったオーストラリア人のスノーボーダーとスキーヤーの2人が、リフト下のパウダーをしばらく攻めた後、立ち止まって一息ついていた時に起こった。背後から近づいて来たクワッドリフトが撮影者の男性の後頭部を直撃したのだ。この日は、前日の大雪で1日に100cm程積もった為、リフトが雪面に近いところを通過していた模様。本人はその場に倒れこむが幸いにも大事には至らなかったようだ。

「この20秒程前に、自分で仲間に『リフトに注意しろ』ってアドバイスしたんだけど、自分に言い忘れたよ」と、撮影者が冗談交じりでコメントしている。

撮影場所が日本とのことだが、ゲレンデの詳細は不明。

【関連記事】