マーカス・クリーブランド(Marcus Kleveland)が、新たに公開したInstagramの動画の中で、キャノンボックスでのダブルコーク アウト(ダブルコーク オフ)をやっていると話題になっている。
マーカスは以前にグラトリでBS1080をメイクしてると話題になった、テリエ・ハーコンセンも期待するノルウェーの15歳。

公開された動画ではキッカーでの720や1080などのジャンプが続き、それだけでもシックだが、続いてキャノンボックスでのダブルコークアウト(?)を披露している。少し縦回転が弱くも見えるが「ダブルコークアウトとかマジかよ」「キャノンボックスでダブルコーク・・・」「相変わらずこのキッズはヤバイな」「勢いが若き日のホルダー・ヘルガンっぽい」などコメントが相継いでいる。

しかもこれだけでなくさらに続いて、先日アレック・オーストレング(Alek Oestreng)で話題になったカービング フリップ(ユーロカーブ フリップ)のグーフィーバージョンもさらっと最後に披露している。

この天才キッズ、次は何で話題を提供してくれるのか楽しみだ。

▼後からfacebookでも同じ動画が公開された

Good day at home :)

Posted by Marcus Kleveland on 2015年4月6日


▼1週間ほど前には超苦労したというこんなトリックも公開した

I used soo many tries on this one, but i got it at the end!😄 | Video: @martinhk | @blackeyelens #PressPlay #Dombas

Marcus Klevelandさん(@marcuskleveland)が投稿した動画 -



【関連記事】