かれんブログ

岩垂かれんが『FISスノーボード全日本選手権』のスノーボードクロスで初優勝を飾ったことを、自身の公式ブログで報告した。
「優勝しました!!!!」とまず結果から切りだすと、次に「皆様、応援ありがとうございました!」と感謝を綴った。

決勝では久しぶりに“スタートした瞬間に優勝を確信”したようだが、「日本代表として負けは許されない、重要なレースでした。必ず優勝しなくてはならないというプレッシャーと戦っていました」と、いかにプレッシャーの重圧があったかを明かした。

さらに今回は岩垂のドキュメンタリー番組制作の為、テレビ局の密着取材が付いていて、現場ではカメラ10台に追われていたようだ。さすがに番組を盛り上げる為にも、日本代表のプライドをかけて優勝を見せなくてはいけない場面。その為に普段は緊張をしない岩垂でもプレッシャーで食事が喉を通らなかったという。

大会前日は元五輪スノーボードクロス代表で、全日本選手権では3連覇していた藤森由香と直接話をし、「そのおかげで精神的にとても楽になれました!本当に大先輩はスゴイ・・。」と、なんとか落ち着きを取り戻したようだ。

そして勝ち取った日本一。「自分との戦いに勝てたという喜び、初タイトル、、とてもうれしいです!」と、喜びを綴り、直前のW杯最終戦では公式練習中に転倒し、首が曲がらなくなって出場をキャンセルしたのもあり、何よりも完走できたことにホッとしたという。

「優勝後、プレッシャーから解放された安堵感からか少し動けなくなりました(笑)」と振り返り、「このタイトルがまた世界で戦っていく自信にもなりました!」と、気持ちを来季のW杯転戦に向けた。

「今シーズンラストレース、最高の結果で終えることができて幸せです」と再び喜びを噛みしめ、最後に周りと応援への感謝を綴ってブログを締めた。

【関連リンク】

【関連記事】