Gregさん(@gwhoffmeister)が投稿した動画 -


アメリカ カラバセットバレーのシュガーローフマウンテンにある27年間運用しているクワッドリフトが21日、7人が負傷する事故を起こした。
事故はギアボックスが故障し、リフトが後ろ方向に暴走するというもの。2つのブレーキシステムが動作せず、第3のバックアップブレーキまでも動作しなかったが、緊急ブレーキだけがかろうじて引く事が出来たので停止したようだ。この暴走リフトから飛び降りた7人のうち4人が救急車で近くの病院に運ばれたが、命には別状が無いとしている。スキー場のスタッフはロープと滑車を使って203人を救助した。

同スキー場でのリフト事故はここ5年間で2回目だそうだ。2010年には35年間運用したペアリフトが5席、30フィート(約9.14m)落下して8人が負傷した。そのチェアーはそれ以来新しくしている。

アメリカのスキー産業によると1973年以来、テクノロジーの進化、日常点検・保守などにより、リフトの再起不能事故は起こっていないという。これが最後の事故であってほしいとした。

あなたはリフトが当然暴走してバックを始めたら飛び降りますか?それとも乗り続けますか?

▼リフトが後退し飛び降りる人の姿も


▼事故後の様子