GoPro LINE of the WINTER
gopro2

ウェアラブルカメラのGoPro(ゴープロ)が、この冬、毎月行っているムービーコンテスト「LINE of the WINTER(ライン オブ ザ ウインター)」の2月の受賞作品が発表され、別月の受賞作品の中でも今季一番の注目を集めている。
受賞したのはマンモスマウンテンのローカルライダーでもあるスペンサー・ホワイティング(Spencer Whiting)と、マンモスレイクのローカルライダーでもあるブランドン・デービス(Brandon Davis)の2人の共同作品だ。

マンモスマウンテンのバックサイドで撮影されたこのムービーは、ローケーションもライディングもカッコ良く、2人の息もピッタリで、最高の仕上がりとなっている。

今季のスペンサーはUSグランプリ スロープスタイルで22位、ブランドンはUS OPEN スロープスタイルで21位などとふるわなかったが、今回世界中から注目を浴びる事となったこのタイトルと、1,000ドル(約12万円)の賞金を手に入れた。シーズンのグランプリに輝くとさらに25,000ドル(約300万円)手に入れる事が出来る。

残りは3月と4月の2回。誰でも参加できるようなのでGoProで撮影された自信作があるなら応募してみてはいかが?

ライダー:
Spencer Whiting, Brandon Davis

▼ライディングシーンは44秒くらいから


▼ちなみに1月の受賞作品はこれ。スキーヤーによるノルウェーでのエクストリーム。


▼12月の受賞作品は39歳の超ベテラン ロブ・キングウィル(Rob Kingwill)によるジャクソンホールでのパウダーラン


○LINE of the WINTER公式サイト
http://www.lineofthewinter.com