COWDAY

3月20日と21日にHakuba47にて、牛乳石鹸共進社株式会社とHYWODがタッグを組んでおくる、賞金総額100万円のスノーボードスーパーイベント「COW DAY 2015(カウデイ)」が開催された。
この大会は、3種目(スタイルジャンプ、ディフィカルティジャンプ、ジブセッション)の合計ポイント数で優勝者が決まる。

オープン戦予選

COW DAY予選

20日には一般参加者でスロープスタイル形式の予選が行われ、下記の11名のライダーが本戦に進出した。

yosen

プロアマ本戦 スタイルジャンプ

翌日の21日は、招待選手も加わっての本戦が行われ、まずは午前にジャム形式で、技のスタイルが評価される『スタイルジャンプ』から始まった。

▼本戦ライダーリスト
riderlist

▼角野友基


▼角野友基のコーク360


▼角野友基


▼稲村奎汰


▼unkown


▼石田貴博


▼石田貴博


▼脇田朋碁


▼赤田佑弥


STYLE JUMP 結果:
1. 角野友基
2. 赤田佑弥
3. 稲村樹
4. 稲村奎汰
5. 嶋谷 仁

プロアマ本戦 ディフィカルティジャンプ

次に午後からは、ジャム形式で、技の難易度が評価される『ディフィカルティジャンプ』が行われた。

▼稲村樹のBS1080スティルフィッシュ


▼角野友基


DIFFICULTY JUMP 結果:
1. 稲村奎汰
2. 角野友基
3. 宮澤悠太朗
4. 脇田朋碁
5. 吉田景風

プロアマ本戦 JIBセッション

ジブ

夕方からは、ライトアップされた特設ステージにて、本戦の最後となるジャム形式での『ジブセッション』が行われた。







JIB SESSION 結果:
1. 角野友基
2. 稲村奎汰
3. 石田貴博
4. 稲村樹
5. 脇田朋碁

プロアマ本戦 結果

今シーズン1番の話題と注目、活躍をみせた影のライダー オブ ザ イヤーと名高い角野友基が、世界レベルの強さを見せつけて会場を沸かし、優勝を手にした。2位には角野と共にAir+Styleを初出場ながら健闘をみせたのが印象に残ったシーズンだった稲村奎汰、3位にはメキメキと頭角を現してきた14歳の脇田朋碁(LENOVO SLOPESTYLE 優勝、AirMix 準優勝)が入った。

「白馬47で開催されたCOW DAYで優勝できました!皆さん応援ありがとうございました!」と、大会後に角野が自身のfacebookでコメントした。

COW DAY 2015 リザルト:
1. 角野友基
2. 稲村奎汰
3. 脇田朋碁
----
4. 稲村樹
4. 赤田佑弥
6. 宮澤悠太朗

result
▲リザルト(クリックで拡大)

podium







▼ジャンプセッション ハイライトムービー


▼公式リキャップムービー(追記:2015-03-26)

詳細⇒ http://www.heavysnowker.com/archives/51962015.html

公式サイト⇒ http://cow-day.jp/
公式facebook⇒ https://www.facebook.com/hywod/posts/858440837549336

【関連記事】