ninequeen

15日よりオーストリアのザーファウス フィス ラディス スキー リゾートで開催されたセッションイベント「Nine Queens(ナインクイーンズ)」は最終日の20日、参加ウィメンズライダーによるビッグエアーコンテストが行われた。
最高の天気でリラックスした中、1時間のジャムセッション形式で、各ライダーが約8本づつ滑った中、2本のベストトリックをカウントし、リザルトが決まった。

結果、スタイリッシュなBS540ジャパンと、FS720ステールフィッシュで、“ノルウェーのスタイル女王”こと33歳のベテラン、チャースティ・バース(Kjersti Buaas)が見事勝利を手にした。

「朝、疲れがピークに達してて、どうなるか分からなかったけど、表彰台にトップに立ててとても驚いてるわ。何が出来るかは分かっていたから、FS1080にも初めて立つことが出来たし、最高の気分だったわ。参加した女性ライダー達もみんな良かったから、凄く刺激をもらった。本当にありがとう。」と、チャースティが喜んだ。

先日、世界で最初と言われているダブルバックサイドロデオ900をメイクしたスロバキアのクラウディア・メドロバは、BSロデオ540と、FS720で2位。自身初のBS900とスイッチBS540をメイクしたソチ五輪スイス代表のエレナ・ケンツ(Elena Koenz)が3位に入った。

同じく先日、完璧なFS1080をメイクしたスロープスタイルの女王 ジェイミー・アンダーソン(Jamie Anderson)は、トップスリーに入れなかったようだ。(出場したのか、してないのかは不明)

いよいよ4月5日から始まる「NINE KNIGHT 2015」には、男女通して日本人唯一の出場となる稲村奎汰が、セージ・コッツェンバーグ、ホルダー・ヘルガソン、マックス・パロット、セブ・トゥーツらと熱いセッションを繰り広げる。

スノーボードリザルト:
1. Kjersti Ostgaard-Buaa
2. Klaudia Medlova
3. Elena Konz

表彰台

▼スノーボード&スキー ハイライトムービー


▼ジェイミー・アンダーソン(FS1080)と、クラウディア・メドロバ(ダブルバックサイドロデオ900)の対決は、クラウディアに軍配が上がったようだ


○Suzuki Nine Queens
http://www.ninequeens.com/

【関連記事】