オレゴン州マウントバチェラーのローカルライダー、ジャスティン・ノーマン(Justin Norman)が、ハワイ諸島にある火山の一つ“マウナケア山”で、ロードギャップで完璧なバックサイドロデオを披露している。
ハワイといえば一年中暑いイメージがあるが、このマウナケア山はハワイの火山の中でも標高が最高峰の4205m(富士山は標高3776m)もあるので、冬になれば山頂はたくさんの雪で覆われ、スノーボードを楽しむ人も少なくない。

しかしながらこのようにハワイの火山でロードギャップをしている映像は前代未聞の世界初といわれている。今後はここのロケーション映像が増えてくるかも???

▼マウナケア山でのハンドプラントの写真も公開した

#Handplant at #MaunaLoa with #MaunaKea in the background | p: #JebKramer | @smithoptics @jiberish @tactics #Snowboarding

Justin Normanさん(@jdnorman)が投稿した写真 -