karen

スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、スイスのベイゾナでスノーボードクロスの決勝トーナメントが行われ、女子の岩垂かれんは1回戦で敗れて16位だった。イタリアのミケラ・モイオリが優勝。
岩垂は初のW杯出場となり、前日の自身のブログで「崖みたいなスタートから始まり、いきなり大きなジャンプ続きでかなりビビってます」「夢に見ていたワールドの舞台、たくさん勉強してきます!」などと綴っていた。


▼大会後は結果を報告。翌日の第2戦に向け気持ちを切り替えた。

男子は桃野慎也が1回戦で敗れて32位だった。渡辺大介は予選落ちで52位。スペインのルカス・エギバルが優勝した。

女子スノーボードクロス リザルト:
Rank Athlete Country
1 MOIOLI Michela ITA
2 MOENNE LOCCOZ Nelly FRA
3 TRESPEUCH Chloe FRA
4 MALTAIS Dominique CAN
5 JEKOVA Alexandra BUL
6 BROCKHOFF Belle AUS
7 BRUTTO Raffaella ITA
8 RAMBERGER Maria AUT
9 AUBRY Emilie SUI

男子スノーボードクロス リザルト:
Rank Athlete Country
1 EGUIBAR Lucas SPA
2 OLYUNIN Nikolay RUS
3 HILL Kevin CAN
4 SIVERTZEN Stian NOR
5 NOERL Martin GER
6 VISINTIN Omar ITA
7 VAULTIER Pierre FRA
8 HUGHES Jarryd AUS

68219_G08_W01
(Photo:Podium Men with 2nd Nikolay Olyunin (RUS) 1st Lucas Eguibar (SPA) and 3rd Kevin Hill (CAN) | FIS)

【関連リンク】

【関連記事】