Red Bullがおくる「Double Pipe 2015(ダブルパイプ 2015)」は12日、アメリカ コロラド州アスペン バターミルク マウンテンにてセミファイナルを勝ち進んだ8名のライダー達によりファイナルが行われた。
[セミファイナルの記事はこちら]

3本のランでのベストスコアで今年の優勝者が決まる。昨年のチャンピオンのテーラー・ゴールドは、怪我の為に出場を辞退。よって新しいチャンピオンが生まれることになった。

ライダー達はこのスーパーパイプが横に並べられたユニークなコースを各々の想像力とスタイルで果敢に攻め。結果、昨年は2位だったチェイス・ジョージー(Chase Josey)がランクを一つ上げて表彰台のトップに立った。

チェイスはサンバレーリゾートをホームにするアメリカの19歳。長く国内大会を転戦し「U.S. Revolution Tour」では5位以内の実力の持ち主。昨シーズンからエリートレベルの国際大会に出始める。最近ではヨーロピアンオープン18位、USオープン27位とまだまだの選手だが、様式は違えどシーズンも終わりのこのビッグイベントを制した自信を、来季にどう繋げるか今後が楽しみなライダーだ。

「今週はずっと良い感じだったからイケると思ったんだ。マジで嬉しいよ。」と、チェイスのコメント。

2位に入ったスロープスタイルマスターのステール・サンドベックは、「ただ楽しめれば良かったし、自分自身のチャレンジでもあったから、入賞は期待してなかったんだ。良いランもあったし、終わってみれば表彰台とかヤバいね。超ラッキーだよ。」と、コメントした。

ファイナルリザルト:
1. Chase Josey
2. Stale Sandbech
3. Scotty James
4. Gabe Ferguson
5. Benji Farrow
6. Jan Scherrer
7. Ben Ferguson
8. Arthur Longo

double-pipe-2015-podium

torophy

▼「シーズン最後の出場コンテスト、このバッドアスなパイプでなんとか2位に入れたよ」と、大会後にステールが自身のInstagramでファンに報告した。


▼優勝者予想投票ではジャン・シェラーへの票が半数以上を占めて圧倒的だった
vote


▼スコッティ・ジェームスのラン


▼ジャン・シェラーのラン


▼ベン・ファーガソンのFS1080 to cabダブルコーク1080


▼ゲイブ・ファーガソンのキッカーでのダブルワイルドキャット


▼ステール・サンドベックの大きなBS360


▼スコッティ・ジェームスのスイッチBS1080


▼大きなヒットを連発したベン・ファーガソンの2本目


▼アーサー・ロンゴのcab360


▼トップスリーのチェイス、ステール、スコッティのハイライト


▼ライブストリーム配信されたリプレイ フルムービー
replay_full

○RED BULL DOUBLE PIPE
http://www.redbull.com/jp/ja/snow/stories/1331708818676/red-bull-double-pipe-2015-course-animation

【関連記事】