USO_Logo_215x70
women_ss

アメリカ コロラド州のベイルにて歴史ある世界最高峰のスノーボードコンテスト「BURTON US OPEN SNOWBOARDING CHAMPIONSHIPS presented by MINI(バートン USオープン スノーボーディング チャンピオンシップス プレゼンテッド バイ ミニ)」は4日、晴れ間は広がっているが風が吹きつける条件の良くない中、女子のスロープスタイル セミファイナルが行われた。
先に行われた女子では日本から唯一出場となった藤森由香が、ヨーロピアンオープンに続いて2戦目の登場。1本目は、最初のジャンプでcabアンダーフリップで攻めるもランディングが届かず思いっきりデコ落ちしてしまいそのままコースアウト。最後に足を引きずる姿が見られたので心配だったが、やはり2本目は残念ながら棄権した模様。そのまま1本目のポイントが採用となり13位で、上位6名で行われる決勝へ進出ならなかった。

▼最初のセクションでボードスライドtoフェイキーを決める藤森由香
yuka_rail

▼公開練習での藤森はリラックスして楽しんでいたようだ

▼大会後にブログを更新し、ケガの状態や大会の感想などを綴った(外部リンク:ameblo.jp)


トップで通過したのはやはり絶対王者のジェイミー・アンダーソンだ。苦労するライダーが多かった最初のキッカーをサイドから入っての180や、cab540、FS720など大きくて安定したランで84.9ptと他を大きく引き離し余裕のファイナル進出。

W杯で2連勝した勢いで挑んできたシェリル・マースは、1本目に転倒するも、2本目にFS360やBS720などをきっちり決めて2位に。Xゲーム アスペン大会史上初の900を決めて話題となったスペンサー・オブライエンもまたFS360やBS720などで3位に入ってそれぞれファイナルへと駒を進めた。

FISスノーボード世界選手権で鬼塚雅と優勝を争い可愛すぎると話題になったアンナ・ガッサーもまた、cab540や大きなFS360などで4位で通過した。

この後に予定されていた男子スロープスタイルは強風が改善されずキャンセルとなり、日本時間7日にファイナルと同日に行われる。

女子スロープスタイル セミファイナル リザルト(上位6名がファイナル進出):
1. Jamie Anderson
2. Cheryl Maas
3. Spencer O'Brien
4. Anna Gasser
5. Sina Candrian
6. Enni Rukajarvi