田沢湖

3日午後2時30分頃、仙北市田沢湖生保内の秋田駒ヶ岳で、スキー場のコースを外れて友人とスノーボードで滑っていた同市田沢湖卒田、会社員佐藤雪美さん(39)が立ち木に衝突して胸を強く打ち、約3時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。死因は両側気胸。
仙北署の発表によると、佐藤さんは午後1時頃、大仙市の男性会社員(31)と2人で、仙北市のたざわ湖スキー場ぎんれい第3リフト終点(標高・約1180メートル)から入山、秋田駒ヶ岳の男岳頂上を目指して約40分間登り、スノーボードで深雪の斜面を滑走してゲレンデに下りる計画だった。登山計画書も提出していた。

同署が男性から当時の状況を聞いたところ、現場付近の斜面は凍結していたといい、佐藤さんは横倒しの状態で雪の上を滑り落ち、そのまま立ち木にぶつかったという。

男性は午後2時45分頃、同スキー場に救助を求める電話を入れ、同スキー場から119番した。午後3時30分頃、スキーパトロール隊員がリフト終点の上方で2人を発見し、岩手県の防災ヘリが佐藤さんをゲレンデ下の駐車場に運び、救急車で搬送したという。

たざわ湖スキー場を管理する第3セクター・田沢湖高原リフトの中島秀美常務(59)によると、同スキー場では、ゲレンデコース以外の滑走を禁止しているが、3月になると、気候が落ち着くため、コース外を滑る人が増えるという。

中島常務は「今日は山全体がアイスバーンのようになっていた可能性がある。かなりの技術がないと降りるのは難しい。ゲレンデ外は滑走しないように呼びかけてはいるが……。止めるのは難しい」と話した。

(写真:3月2日のゲレンデの様子 | facebookより)

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/akita/news/20150303-OYTNT50174.html

▼参考動画 − まさにこういう状態で滑落した?!(※閲覧注意)

動画詳細⇒ http://www.heavysnowker.com/archives/51959115.html

○たざわ湖スキー場
http://www.tazawako-ski.com/

○たざわ湖スキー場 | facebook
https://www.facebook.com/pages/たざわ湖スキー場/230192727053953