ハンタマ

光るナイターゲレンデ

暗い夜のゲレンデを、光る服やサングラスなどを身に着けて滑る催し「エレクトリック・スノボ」が28日夜、那須塩原市のスキー場「ハンターマウンテン塩原」で行われ、各地から駆けつけたスノーボーダーやスキーヤー約100人が、ふだんの、照明のあるナイターとはひと味違う幻想的なゲレンデを楽しんだ。
那須塩原市豊浦、会社員小野健二さん(28)は、全身にブルーの発光ダイオード(LED)を付けた上下のフリースを着て滑った。「起伏のあるコースをスノーボードで滑るので、足元が照らされて一石二鳥です」と満足そうだった。

都内からバスツアーで来た人もおり、同スキー場は「来シーズンもぜひ開きたい」と話していた。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/news/20150228-OYTNT50367.html





○ハンターマウンテン塩原
http://www.hunter.co.jp/

○ハンターマウンテン塩原 facebook
https://www.facebook.com/hunter.co.jp

【関連記事】