ontake

去年9月の御嶽山の噴火から27日で5カ月です。噴火の影響で営業を見合わせていた長野県王滝村のスキー場が、例年より3カ月近く遅れて、ようやく26日から今シーズンの営業を始めました。
王滝村のスキー場「おんたけ2240」には、オープン前からゴンドラの前に100人以上が列をつくりました。

愛知県からの客:「少しでもこちらの方(御嶽山のふもと)が元気になればと(思い)。急きょ来た」

57人が死亡した御嶽山の噴火災害後、ゲレンデの半分が立ち入りの禁止区域に入ったため、スキー場は営業を見合わせてきました。先月、規制範囲が緩和され、例年より3カ月近く遅れて営業にこぎつけました。

今後の噴火災害への安全対策が最大の課題で、スキー場側は防災スピーカーの設置や噴火を想定した避難誘導訓練を実施しています。





2240poster
(Photo:マックアース社長日記〜明日への一言〜より)

【関連リンク】
○おんたけ2240
http://ontake2240.jp/

○おんたけ2240 | facebook
https://ja-jp.facebook.com/Ontake2240

【関連記事】