scot

デッキパッドブランド「Crab Grab(クラブグラブ)」が24日、公式のInstagramに“スコット・スティーブンス(Scott Stevens)が池に落ちた自身の板を救出”する様子の写真を公開した。
スコットといえばCAPiTAの顔でもあり、世界中から人気のライダー。巧みな板さばきで、ワンフット&ノーフットを得意とする。

このショットはどうやらJPウォーカー(JP Walker)の「THE REAL」の撮影時に、スコットがいつものノーフットでミスして板をすっ飛ばして池に落としてしまったようだ。

浮いてくれたおかげでなんとか無事に救出できたようだが、板を見つめるスコットの背中がなんともいえない哀愁。

実にスコットらしいハプニングですね。


【関連動画】