tyler

スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、カナダのストーンハムで男女のビッグエアーの決勝が行われ、HYWOD 稲村奎汰が6位に入った。兄の稲村樹、女子の佐藤夏生は共に予選敗退している。
[男女ビッグエア予選はこちら]

男子で優勝したのは、1月に行われたFISスノーボード世界選手権ビッグエアで銀メダルを獲得したカナダの19歳 ダーシー・シャープ。スイッチBSダブルコーク1260やFS1080ダブルコークなどで187.75ptの最高得点を出した。

女子では元オランダ五輪代表のシェリル・マースが優勝した。予選を1位通過してきたピートゥの弟 ペジャ・ピロイネンは8位だった。

▼男子トップスリーのラン。※外部サイト(youtube)に飛びます。
big air_play

▼女子のトップスリーのラン。※外部サイト(youtube)に飛びます。
big air_play

男子ビッグエアー ファイナル リザルト:
Rank Athlete Country
1. Darcy Sharpe (CAN)
2. Tyler Nicholson (CAN)
3. Eric Beauchemin (USA)
4. Roope Tonteri (FIN)
5. Sebbe De Buck (BEL)
6. 稲村奎汰 (JPN)
7. Mathias Weissenbacher (AUT)
8. Petja Piiroinen (FIN)
9. Michael Schaerer (SUI)

men bigair podium

女子ビッグエアー ファイナル リザルト:
Rank Athlete Country
1. Cheryl Maas (NED)
2. Lia-Mara Boesch (SUI)
3. Klaudia Medlova (SVK)
4. Kristiina Nisula (FIN)
5. Breanna Stangeland (CAN)

women bigair podium

【関連記事】