ASfinal2

世界最高峰のビッグエアーコンテスト「AIR + STYLE(エアー アンド スタイル)」のツアー最終戦は21日、第2ラウンドを勝ち上がった5名により引き続きスーパーファイナルが行われた。
[第2ラウンドの結果と動画はこちら]

スーパーファイナルでは3本のランでのベスト2ランの合計ポイントでリザルトが決まる。

まず1本目に、Xゲームで2種目制覇したのが記憶に新しい天才マーク・マクモリスが、BSトリプルコーク1440で45.7ptを出して暫定1位になるも、続けて登場した角野友基がBSトリプルコーク1620で会場を沸かし46.7ptを叩き出し、マークを抜いてトップに立った。ここまで絶好調でA+S 2015ツアー総合優勝を早くも決めたステール・サンドベックは転倒してポイントにならず。

▼角野友基の1本目(BSトリプルコーク1620)

▼マークのトリプル1440と、角野のトリプル1620との比較動画。角野が半回転多く難易度が高いのが分かる。

▼ステール・サンドックの1本目(転倒)

続く2本目ではマークも含め、先行のライダー達が続々と転倒するミスメイクが続く中、角野だけがスイッチBS1260を安定のメイク。最後のステールもまた、ファイナルまで絶好調で来ていたのに、総合優勝で気が抜けたのか、再び転倒してしまう。

ステールは2本転倒したのでこの時点で優勝は無くなった。角野が暫定1位をキープ。

そして運命のラストラン。後が無くなったマークは3本目も転倒してしまう。そして注目が集まる角野が続いてスイッチでドロップイン、リップから飛び出すと現在の最高難易度でもあるスイッチBSトリプルコーク1620を完璧にメイクし、パーフェクトに近い最高得点を叩きだし見事優勝を手にした。これはコンテストではまだ誰もメイクした事のない史上初の快挙となった。

角野のボードに書かれた「Ride for Keiji」は確実にパワーとなったようだ。

yuki board

▼ラウンド1終了後の岡本と角野のツイッター上での会話

Gがかかりケガをするほど難しかった特設ジャンプ台を制した角野は、2012年に北京で行われた「A+S Beijing」で金メダルを獲得しているので、これで通算2個目の金となった。 同時にA+Sワールドツアーランキングではステールに続いて世界第2位に輝いた。

「みなさん応援ありがとうございます!なんも言えねーとはこのことですね笑 更に精進してトップライダーになってみせます!! ありがとう圭司くん。がんばれ圭司くん!!」と、角野が自身のInstagramで応援への感謝と岡本へのエールを送った。




▼史上初のSWBSトリプルコーク1620をメイクした角野友基の3本目


▼角野に大きく引き離されたが2位に入ったセブ・トゥーツの1本目

▼セブ・トゥーツの3本目

▼セブはツイッターで「最初のロス大会で2位に入って最高!」と喜びをツイートした。

▼スヴェン・ソーグレンは「ロスでのスノーボード楽しかった!スーパーファイナルでは上手くいかなかったけど5位で嬉しいよ。1位の友基、2位のセブ、3位のステール、おめでとう!」と、会場を沸かした自身のダブルグラブの写真と共にコメントした。


スーパーファイナルリザルト:
1. 角野友基
2. セブ・トゥーツ(Sebastien Toutant)
3. ステール・サンドベック(Stale Sandbech)
4. マーク・マクモリス(Mark Mcmorris)
5. スヴェン・ソーグレン (Sven Thorgren)

Air + Style Los Angeles 2015 リザルト:
1 Kadono, Yuki JPN 95,26
2 Toutant, Sebastien CAN 70,13
3 Sandbech, Stale NOR 65,65
4 McMorris, Mark CAN 58,65
5 Thorgren, Sven SWE 44,72
6 Truchon, Antoine CAN 71,92
7 Hansen, Kim Rune NOR 57,35
8 Parrot, Maxence CAN 49,32
9 Piiroinen, Peetu FIN 45,93
10 Willett, Eric USA 16,93
11 Kotsenburg, Sage USA 54,42
12 Horgmo, Torstein NOR 53,19
13 Ulsletten, Emil NOR 35,89
14 Mattsson, Niklas SWE 25,85
15 Bergrem, Torgeir NOR DNS
16 Morgan, Billy GBR DNS

Air + Style 2015 ワールドツアーランキング:
1 Sandbech, Stale NOR 273,54
2 Kadono, Yuki JPN 241,36
3 Toutant, Sebastien CAN 220,78
4 Piiroinen, Peetu FIN 204,43
5 Ulsletten, Emil NOR 175,91
6 Parrot, Maxence CAN 157,87
7 Mattsson, Niklas SWE 137,16
8 Bergrem, Torgeir NOR 132,80
9 Thorgren, Sven SWE 124,13
10 Kotsenburg, Sage USA 114,24
11 Truchon, Antoine CAN 110,57
12 Morgan, Billy GBR 100,54
13 Hansen, Kim Rune NOR 94,24
14 Inamura, Keita JPN 93,39
15 Lundstrom, Tor SWE 92,59
16 Willett, Eric USA 90,69
17 McMorris, Mark CAN 73,59
18 Mack, Kyle USA 72,26

finalresult

podium

▼優勝した角野友基の表彰


▼ツアー総合優勝を決めたステールへの表彰


▼スーパーファイナル ハイライトムービー


▼ショーン・ホワイトのヒップライディング




【関連リンク】
○Air + Style
http://www.air-style.com/

○Air + Style facebook
https://www.facebook.com/airandstyle

○Air + Style Los Angeles 2015
https://www.facebook.com/events/318695551655413/

【関連記事】