いよいよ日本時間22日より開催される世界最高峰のビッグエアーコンテスト「Air + Style」ツアーの最終決戦『ロサンゼルス大会』に出場する角野友基が、同じHYWODチームのボスで、撮影中の怪我の為に入院療養中の岡本圭司へメッセージを込めた一枚の写真を自信のSNSで公開した。
その写真に写っていたのは、『Ride for Keiji 圭司』と書き込まれた角野が大会で使用するボードのノーズ部分のアップだった。

角野は今まで岡本についての言及を避けてきたが、「多くは語りません。俺ができることはこれぐらい。がんばれ!! #rideforkeiji #RIDEFORKEIJI #早く良くなってね」と、写真には言葉は少いが角野らしいコメントが添えられていた。

狙うは表彰台のてっぺん。先月行われたXゲーム ビッグエアーではランディング時に手をついてしまい惜しくも銅メダルとなった最高難易度のスイッチBSトリプルコーク1620を、“圭司の回復”への想いと共に完璧メイクを目指す。

『Air + Style Los Angeles』はライブストリームで生配信される。角野友基の熱いライディングを見逃すな!

思いよ届け!!! #RideforKEIJI @yukikadono

田中 全亮さん(@junglemasa)が投稿した写真 -


【関連記事】