Every Third Thursdayシーズン5 エピソード6

Signal Snowboardsがおくる実験スノーボード企画「Every Third Thursday(エブリィ サード サーズデイ)」のシーズン5 エピソード6は、『ストリンガー スノーボード』だ。
ストリンガーとは、サーフボードのノーズからテールにかけてボードの中心部に使われていて、サーフボードが折れるのを防いでくれる木材などの補強材の事だ。

今回、ウッド素材のストリンガーを原型であるベニヤの状態で294枚重ね、6時間プレスするなど幾つもの工程を経て、2本の板を製作。

コアをストリンガーベニヤで挟んだ比較的スタンダードなボードと、何ともう一つはソールとエッジ以外100%ストリンガーベニヤで精製した、まるでスケートボードのような板となっている。

テストランするのはSignalチームライダーのコーディ・バイヤスドルフ(Cody Beiersdorf)だ。

ベアマウンテンの公式ムービーシリーズにでも使われそうな、コーディのパークライディングシーンだけでも必見だ。(4:43〜)

Check it out!


ETT1
ETT2
ETT3
ETT4

【関連記事】