岡本圭司

HYWODのボス 岡本圭司が17日、自身のfacebookとブログを久しぶりに更新。現在入院中で下半身が動かない事を明かした。
「長らく更新出来ませんでしたが、プロとして活動してきた以上、いつかは言わないといけないので、報告します。」との書き出しでSNSを更新した岡本。

今月の7日、撮影中の事故で道路に転落し、第3腰椎の骨折をはじめ、十数ヵ所の骨折により、ヘリでの救急搬送からの緊急手術。結果的には脊椎まで損傷しており、下半身不随であるという。

現在はかろうじて首だけ動く状態だが、絶対安静で入院中。「神戸から妻が来てくれて、仲間が仕事を回してくれて、なんとか生きています。正直まだ書ける事は何もありません。」と、現状を報告した。

脊髄まで損傷していると、一生車椅子での生活が余儀なくされる大ケガだ。そこはプロのアスリートとして岡本も十分承知してのことだろう「毎日、支えられながら絶望感や恐怖、不安と戦っています。これからどうなっていくかはわかりませんが、たまにはブログも更新できればと思っています。」とも綴っている。

「応援してくれたり、サポートしてくれてた皆様には本当に申し訳ありません。ただ、これからも諦めずに頑張って生きたいと思います。」と、最後に謝罪と、諦めずに生きていく事を誓って締めている。

岡本は最近、 自身の公式サイトをオープンさせ、新たな決意を持ってスタートしたばかりだった。
脊髄(せきずい)は脊椎(せきつい、背骨)の中を通る神経で、骨折に伴い断裂や挫滅(ざめつ)を生じる。脊髄損傷は交通事故や高所からの転落、スノーボードなどスポーツの事故、自転車での転倒など、ごく身近なところでも起こる。若い人も多く年間5000人超の新規患者がおり、累積は約10万人と推計されている。頸椎(けいつい)部の損傷では手足の麻痺が、胸椎以下は下半身麻痺が起こり、車椅子の生活になる。
出典:脊髄損傷の画期的治療法 神経の再生治療研究に期待がかかる | NEWSポストセブン
報告 | 岡本 圭司 blog
2015年2月17日 | 岡本 圭司 facebook



【追記 2015-02-18】
岡本圭司が激励に感謝する内容のブログを更新!「励ましてくれた多くの方々、勇気をありがとうございました。」

▼HYWOD 2014-15ムービー「DIVISION」

【関連記事】