NHK

長野県の北アルプスの白沢天狗山で14日、山スキーをしていた男性が雪崩に巻き込まれ、警察は15日午前7時ごろから山に入り男性の救助に向かっています。
雪崩に巻き込まれたのは、長野県原村の52歳の男性です。

14日午後1時半ごろ、長野県大町市の白沢天狗山で山スキーをしていた男性から「友人が雪崩に巻き込まれた」と携帯電話で警察に通報がありました。

警察によりますと、通報した男性はテントなどを持っていなかったため下山し、当時の状況について「山スキー中に友人が雪崩に巻き込まれ、樹木の周辺に倒れていた。呼びかけたが反応がなかった」と話しているということです。

このため警察は15日午前7時ごろからおよそ10人が山に入り救助に向かいました。
警察は天候を見ながらヘリコプターによる救助も行うことにしています。

▼外部サイト(NHKニュースWEB)へ飛びます
NHK

北アルプスで山スキーの男性、雪崩で意識不明か

長野県の北アルプスで山スキーの男性が雪崩に巻き込まれ、意識不明のもようです。

14日午後、大町市の北アルプス白沢天狗山で、山スキーをしていた男性が雪崩に巻き込まれたと仲間から警察に通報がありました。

巻き込まれたのは長野県原村の会社員・加藤和貴さん(52)で、意識不明とみられています。

警察などは15日、天候を見ながら救助に向かう予定です。



【関連記事】