hywod

岡本圭司率いるチームHYWOD(ハイウッド)が、2015年秋に発売予定で8番目のタイトルとなる新作チームムービー「Worth Doing(ワース ドゥーイング)」の情報が早くも公開された。
発売までに“PIECEシリーズ”として、ショートムービーを配信していくとのことで、現在までにPIECE"2"まで公開されている。

『”Nothing WORTH DOING is easy” やりがいのある事に簡単な事はない。』をコンセプトに今季は何を魅せてくれるのか、HYWODの活動から目が離せない!
今作はメンバー全員の高い意識の元、今までとは一線を画した作品にすべく、メンバー全員が1年間を全てをかけてこの作品のために動いています。

今までとは違う内容。

今までとは違う撮影方法。

今までとは違う表現。

ここのパートではなく、1つの作品を作るために動くはじめての年。

日本最高峰、そして世界で通用するムービーを完成させるというHYWODの当初の目標に原点回帰したこの作品を、是非楽しみにしていてください。

HYWOD [Worth Doing] PIECE 1

記念すべきPIECE 1を飾るのは前作DIVISIONでオープニングパートを獲得した赤田佑弥のストリートシューティングの1カット!

「ストリートで滑る事がライフスタイルの一つ」と話す赤田佑弥。

今シーズンは何を想いどんな映像を残してくるのか。



HYWOD [Worth Doing] PIECE 2

今回は溝畑槙也の地元、岐阜の郡上へStreetトリップ!田中陽、平田巧といったメンツらを、自分の生まれ育ったホームへ招き、日々ローカルスポットを攻める。

WORTH DOINGでは郡上のストリートを通じ、溝畑槙也のルーツを感じることになるだろう。今後の動きに注目です。




【関連記事】