yuka blog

スノーボードクロス選手からスロープスタイル選手へと転向し、転向後初となる大会「Burton European Open(バートン ヨーロピアン オープン )」で初出場ながら7位と健闘した元日本代表の藤森由香が、自身のブログを更新して大会を振り返っている。
「憧れのエリートクラスの大会、Burton European Open 出場が叶い最高に楽しめました!」と、冒頭で世界最高峰の大会へ出場した喜びを伝えた藤森は、「前回のブログでも書いたように完璧な設計で気持ち良く飛べました!」と続け、「ただ、決勝の日の練習では晴れていて少し暖かくなり一本一本飛ぶごとに雪が変化して走らなくなってった…」と、キッカーの良さとコンディションの悪さを振り返った。

そして「アプローチは必死にクロスの構えで本気出してちっちゃくなって踏みました!(笑)」と、スノーボードクロスでの経験を活かした事を明かした。

パーフェクトな滑りでは無かったとするも、7位だった結果を受け「これからの新たな挑戦で、価値あるものになりました。」と、手ごたえを感じたようだ。

3日からアメリカでトレーニングに励むという藤森は「応援ありがとうございました!!」と感謝の言葉で締めくくった。

【関連リンク】

【関連記事】