fis

スノーボードのワールドカップ(W杯)は31日、スロベニアのログラで男女のパラレル大回転が行われ、女子の竹内智香が4位だった。
予選の上位16人による決勝トーナメントの準決勝で敗れ、3位決定戦にも競り負けた。

「準決勝はリードしている中での失敗が痛かったし、3位決定戦では集中力を欠いていたかもしれない」と、竹内がコメントした。

家根谷依里は予選の1回目で落選し42位で決勝トーナメントに進めなかった。男子の斯波正樹は19位で予選敗退、吉岡健太郎は腰の故障で棄権した。

男子はビック・ワイルド(ロシア)、女子はマリオン・クライナー(オーストリア)が優勝した。 

(via:時事通信, 朝日新聞, NHK
(photo:FIS-ski

女子パラレル大回転リザルト:
Rank Athlete Country
1 KREINER Marion AUT
2 MESCHIK Ina AUT
3 JOERG Selina GER
4 TAKEUCHI Tomoka JPN
5 LEDECKA Ester CZE
6 SCHOEFFMANN Sabine AUT
7 DUJMOVITS Julia AUT
8 LABOECK Isabella GER
9 KOBER Amelie GER

fis_women

男子パラレル大回転リザルト:
Rank Athlete Country Results
1 WILD Vic RUS
2 FELICETTI Mirko ITA
3 KOSIR Zan SLO
4 FLUETSCH Kaspar SUI
5 SOBOLEV Andrey RUS DSQ
6 KOLEGOV Valery RUS
7 GALMARINI Nevin SUI
8 BERGMANN Alexander GER
9 DETKOV Stanislav RUS

fis_man[

○FIS-Ski
http://www.fis-ski.com/