Markus Keller

スイスのラークスにて開催された「バートン ヨーロピアン オープン」の男子ハーフパイプの予選にて、Nitro Snowboardsのパウダーボードで出場したマーカス・ケラー(Markus Keller)をフィーチャーした動画が公開された。
これはヨーロピアンオープンの公式練習の時にフィルムングされたものだと思われるが、パウダーボードながらスムーズでスタイリッシュなランを披露している。スイッチだっておかまいなしだ。

実際の大会でもこのボードで出場し、会場を沸かしたのはもちろん、世界中から注目を集め話題となった。
マーカスは元スイス代表の32歳。トリノ五輪では7位入賞、バンクーバー五輪では29位だった。大きな成績を残してきた訳では無いが世界を舞台に転戦してきたそのスキルはトップクラスだ。

パウダーボードでパイプに入るのが、ここまでアーティスティックだったとは誰が思っただろうか。


Markus Keller
Markus Keller

【関連記事】