John Jackson

Signal Snowboards(シグナル スノーボード)が、ジョン・ジャクソン(John Jackson)と正式契約したと発表した。
ジョンは世界でもトップクラスのバックカントリー スレイヤーで、ダイナミックなライディングに定評がある。過去には世界最高峰のスノーボード賞とも言われるTransWorld Riders' Poll Awardsで男子最優秀ライダー賞や、ビデオパート賞などにも輝いている。2011年からはBurtonライダーとして活躍していた。

また、Signalのボスのデイブ・リー(Dave Lee)が、2000年当時に立ち上げたSupernatural Snowboards(スーパーナチュラル スノーボード)のチームライダーとして在籍した時期もあり、約10年以上の時を越えて再びデイブの下に戻ったかたちだ。

Signalの面白スノーボードを作る実験企画シリーズ「Every Third Thirsday」に、時々友情出演をしてきたジョン。今後はSignalのライダー兼、良きパートナーとして活動していく。

公開されたコネクト(契約締結)ムービーでは、Signalの工場でジョンが自分自身のボードを製作している様子が収録されており、トレードマークのドレッドヘアを少し切って、魂を吹き込むかの如くボードに埋め込むシーンがとても印象深い。



○Signal Snowboards
http://signalsnowboards.com/

○Signal Snowboards | facebook
https://www.facebook.com/signalsnow

○Signal Snowboards Japan | facebook
https://www.facebook.com/SignalSnowboardsJAPAN