X-Games_title
Spencer O'BrienのBS900

25日に行われた「Winter X Games 2015 Aspen(ウインターX ゲーム 2015 アスペン)」の女子スロープスタイルの決勝にて、カナダのスペンサー・オブライエン(Spencer O'Brien)が、新たな歴史を作っていた。
彼女は決勝2本目の最後のジャンプで720をやる予定だったが、回転を追加して900をメイクした。表彰台すら逃したものの、Xゲームアスペン大会で女子が900をメイクしたのは史上初の快挙だ。

過去にオランダのシェリル・マース(Cheryl Maas)が、2011年のXゲームユーロ大会にて、BS900をメイクしたのが世界初だが、アスペン大会ではスペンサーが初となった。

先日、鬼塚雅がスノーボード世界選手権のスロープスタイルにてスイッチからの900をメイクしているだけに、X-Gamesに出場していたら面白い事になっていたかもしれない。

[鬼塚雅のスノーボード世界選手権でのランはこちら]

来季は招待される可能性も高いので、それまでにしっかりと技を磨いて、日本人が歴史を塗り替えるのを期待したい。

▼アスペン大会初のBS900を決めたスペンサー・オブライエン


【関連記事】