平岡卓

ソチオリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの銅メダリスト 平岡卓が、郡上市のスポーツアンバサダー(スポーツ大使)に就任することが分かった。3月21日に同市で任命式が予定されている。
平岡は奈良県出身で、小学生時代から国内最大級のハーフパイプコースが常設されている高鷲スノーパークで練習に励み、白鳥町のスノーボードクラブチーム「フッド」所属の選手として国内外の大会を転戦、五輪のメダリストとなった。

そして先日行われた世界最高峰のアクションスポーツの祭典「Xゲーム」では、銀メダルを獲得するなど世界を舞台に活躍している。

スポーツアンバサダーとなった平岡は市親善大使のスポーツ分野で、市のPR、イメージアップ、市の行事への参加などを担う。

また、3月21日には、市内の小中学生を対象にした、平岡によるスノーボード教室も計画されている。

(写真:年始あいさつで郡上市を訪れた平岡卓選手=同市白鳥町)

(via:岐阜新聞社)

【関連記事】