X-Games_title
dany davis

引き続き予選から勝ちあがった上位8名により、Xゲームの男子スノーボード スーパーパイプの決勝が行われた。
決勝1本目に84.33ptを出して2位に位置した平岡は、3本目に92.33ptのこの日最高得点を叩き出して暫定1位となり、X-Gamesスーパーパイプ日本人初優勝が目前に迫る中、メダル圏外に居たダニー・デービスがまたもや最後の最後に93.66ptで平岡のポイントを上回り見事逆転優勝した。ダニーは昨年に続き2度目の優勝で大会2連覇となった。

平岡は2位で銀メダルを獲得。自身X-Gamesでの初の表彰台となった。過去戦歴は2013年は15位、2014年は11位と苦戦しており、ようやく雪辱を晴らせた格好だ。

「Xゲームの決勝という舞台で、自分のやりたい滑りができて、2位になれて最高です!」と、平岡がコメントした。

平野歩夢は1本目の77.66ptで6位に、予選で復活劇を見せたショーン・ホワイトは、2本目の82.00ptで4位に終わった。

ショーンは過去に米ハフィントンポストのインタビューにて、次の平昌オリンピックは「スロープスタイルでの出場を目指す」と語っていたが、今回のXゲームではスーパーパイプのみの出場となっている。
3位にはソチオリンピック金メダリストのユーリ・ポドラドチコフが入り、Xゲーム通算3個目のメダル(2012年 銀メダル、2010年 銀メダル)となった。

男子スーパーパイプ ファイナル リザルト:
RANK NAME RUN 1 RUN 2 RUN 3 BEST
1 Danny Davis 80.00 64.33 93.66 93.66
2 Taku Hiraoka 84.33 14.33 92.33 92.33
3 Iouri Podladtchikov 89.00 67.66 40.00 89.00
4 Shaun White 54.00 82.00 62.66 82.00
5 David Habluetzel 61.00 79.00 62.66 79.00
6 Ayumu Hirano 77.66 70.00 24.33 77.66
7 Yiwei Zhang 40.00 12.00 75.00 75.00
8 Gabe Ferguson 73.00 30.33 57.00 73.00

final result

danny4

▼2連覇を達成したダニー・デービス(マックツイスト→FS900→BS720→SWメソッド→CAB1080→FSダブルコーク1080)


▼見事銀メダルを獲得した平岡卓(FS540→BS900→FSダブルコーク1080→CABダブルコーク1080→FS1260)


▼銅メダルを獲得したユーリ・ポドラドチコフ


▼ショーン・ホワイトの2本目


▼平野歩夢の1本目


▼平野歩夢の2本目


▼ファイナル ハイライトムービー


▼ファイナル ベスト ムービー


▼ファイナルフルムービー


▼Nスタ 『スノボ世界一へ“X GAMES”平野歩夢、平岡卓が挑む』 2015.1.23


○X-GAMES ASPEN 2015 - スケジュール(※日本との時差16時間)
http://xgames.espn.go.com/events/2015/aspen/schedule/

○X-GAMES ASPEN 2015 - 招待選手一覧
http://xgames.espn.go.com/events/2015/aspen/invitedathletes/

○X-GAMES facebook
https://www.facebook.com/XGames

【関連記事】