御嶽2240

気象庁は、2014年9月に噴火した御嶽山について、火山活動が低下してきているとして、警戒範囲を火口から3kmに縮小すると発表した。御嶽山の麓の長野・王滝村では、安堵(あんど)の声が聞かれた。
長野・王滝村の瀬戸 普村長は「まずは、ホッとしていると、良かったと思っております」と述べた。

また、これまで営業を見合わせてきたスキー場の総支配人も、「やっと、これから新年が来るなと」と話した。

スキー場では、安全対策を行い、2月26日の営業再開を目指し、早速、20日から準備を始める。



2015年シーズン営業開始のお知らせ(おんたけ2240公式サイトより)

お客様 各位

平成26年9月27日に発生した御嶽山噴火は、多くの犠牲者が出る未曾有の災害になりました。お亡くなりになられた皆様に心からお悔やみ申し上げます。また、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

昨年9月27日の噴火直後に警戒レベルが1(平常)から3に引き上げられ、4キロ圏内への入山が規制される事となりました。

それにより、スキー場の営業も見合わせとなっておりましたが、本日1月19日に気象庁から御嶽山立入禁止区域火口から4kmが、概ね3kmに変更となる事が正式に発表されました。

それを受けまして、スキー場のオープン準備を本格的に開始し、平成27年2月26日(木)営業開始(予定)を目指す事になりました。

今後の営業につきましては、まず、お客様の安全を第一に考え、安心してご来場して頂けるよう十分に配慮していく所存でございます。

営業内容や料金等詳細が決定いたしましたら、スキー場ホームページ(http://www.ontake2240.jp/)やFacebook・Twitter等のSNSで随時お伝え致します。

最後に、今まで応援・励ましのお言葉を多くいただき、本当にありがとうございました。

皆様のお陰で、なんとか営業開始への道が開く事になりました。

これもひとえに皆様の日頃の温かいご支援のお陰と心より感謝致しております。

本当にいつも暖かいお心遣いをいただきありがとうございます。

少しでも皆様のお気持ちにお応えできるよう、今後も精進して参ります。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



【関連リンク】
○おんたけ2240
http://ontake2240.jp/

○おんたけ2240 | facebook
https://ja-jp.facebook.com/Ontake2240

【関連記事】