竜王スキーパーク

長野県山ノ内町の竜王スキーパークで18日午後3時前、雪崩があり、外国人2人が巻き込まれました。
2人は午後3時半ごろ、パトロール隊によって救助されましたが、心肺停止の状態だということです。

警察によりますと、雪崩が発生したのは、ロープウエーの下にあるコース外のエリアだということです。



長野のスキー場で雪崩 2人が心肺停止に

18日午後、長野県山ノ内町のスキー場で雪崩が発生し、外国人2人が巻き込まれました。

2人は雪の中で発見されましたが、消防によりますと、いずれも心肺停止の状態だということです。

18日午後3時前、長野県山ノ内町にあるスキー場「竜王スキーパーク」で雪崩が発生し、外国人2人が巻き込まれたと消防に通報がありました。

消防やスキー場の従業員が現場に向かい捜索したところ、およそ30分後にスキー場のコースから外れた斜面の雪の中で、男性2人が見つかったということです。

消防によりますと、2人はヘリコプターで長野市内の病院に運ばれましたが、いずれも心肺停止の状態だということです。

スキー場によりますと、雪崩が起きたのはスキー場の中腹にある「木落しコース」と呼ばれる上級者向けのコースの近くで、警察によりますと、2人は友人とスキーに来ていて、当時はコースから外れた場所を滑っていたということです。

警察は当時の状況について詳しく調べています。

「竜王スキーパーク」では雪崩などの危険があることから、利用者に対してコースの外に行かないよう、看板を設置したり場内放送などで注意を呼びかけたりしていたということです。

また18日は午前中、コースの外の滑走が禁止されているエリアで利用者が確認されたため、パトロール隊が場内を回って改めて呼びかけていたということです。

NHKニュースweb(リンク先に動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150118/k10014771971000.html

▼正にパウダーを狙いに行っての事故か


○竜王スキーパーク
http://www.ryuoo.com/

○竜王スキーパーク | faceook
https://www.facebook.com/ryuooski