kazu1

國母和宏のショート インタビュー ムービーが、Union Binding Company(ユニオン バインディング カンパニー)より公開された。
インタビューの中で國保は、UNIONへの移籍について、「10年以上同じ物を使ってきて、そこから新しいのに変わることで、最初は(慣れるまで)1、2年時間がかかるかなと思ったけど、履いてすんなり足に馴染んで、滑りも変わらず出来てビックリしました。」と、当時の心境を語った。

UNIONに移籍した理由については、「簡単にUNIONを使いくて。実際に使いやすくて嬉しかった。」と明かした。

そして今シーズンの予定については、「STONPと、TRANSWORLD SNOWboardingと、あとadidasとで撮影して、1月中は北海道で、2、3月はアメリカとカナダ、4月は雪が良い所を探して撮影しようかなと思ってますね。」と答えた。

昨年は国内外のスノーボード専門誌の表紙を飾りまくった國母カズ、2015シーズンもビッグな動きに期待したい。


kazu3

【カタログ】

【関連記事】