雪崩

今月の5日、フランス アルプスのスキーリゾート地サント・フォア・タロンテーズにて、大きな雪崩が発生し、スキーヤー5人が飲み込まれる事故があったようだ。その時の様子の動画がYouTubeで公開された。
スキーを楽しんでいた6人のグループのうち、4人まで滑り終え、続く5人目が滑って行くと突然雪面に亀裂が走り雪崩が発生し、撮影者以外5人が雪崩に巻き込まれていく様子が生々しく映像に収められている。

幸いにもそれなりの装備と、雪崩の訓練も受けていたようで、15分〜20分くらいで助け出し全員一命を取りとめたようだ。

それでも骨折や靱帯損傷、1人は4日間の入院となった者まで居たそうな。

雪崩による埋め込まれたスキーヤーの位置
▲雪崩による埋め込まれたスキーヤーの位置

動画投稿者のリアム氏は、捜索と救助活動について「捜索段階では全員がそれぞれひとりで活動できることが重要だ」と、一人一人が誰かの支持を受ける前に行動が取れるようにしておこうと動画の説明欄にて訴えている。

リアム氏はまた雪崩の頂上にいたので、下にいる捜索者たちと連絡を取り合うには離れすぎて、多かれ少なかれ全員が誰かの指示を待たずにひとりで捜索と救助を迅速にを進めていく必要があったと説明する。

そして、グループの全員が雪崩用のトランシーバーを持ち、使い方を練習していたので、15分〜20分以内で発見でき、救助のヘリコプターが到着する前に助け出せれたのが一命を取りとめた要因としてる。

しかしながらその後、なぜか動画は突然非公開となってしまった。現在は他アカウントが公開したコピー動画で見ることができる。

▼なぜか動画は突然非公開に

https://www.youtube.com/user/henrysavalanchetalk/videos

▼他アカウントのコピー動画


【関連記事】