ANN1

長野県東御市のスキー場で、無人のスノーモービルがゲレンデを暴走し、スキー客2人に衝突しました。1人は意識不明の重体です。
10日午後4時すぎ、東御市の湯の丸スキー場で、パトロール隊から「無人のスノーモービルが人に突っ込み、けが人が出ている」と消防に通報がありました。

事故が起きたのは中級者向けの第3ゲレンデの頂上付近で、スノーモービルがゲレンデを暴走し、東京からスキーに来ていた三隅伸一さん(65)と佐々木誠一さん(59)に相次いで衝突しました。

2人は病院に運ばれましたが、三隅さんが意識不明の重体で、佐々木さんは骨盤を折る大けがをしました。

警察によりますと、スノーモービルは、スキー場の男性従業員がエンジンを掛けた直後に約300m暴走したということです。警察は、スキー場の関係者から話を聞くなどして、安全管理に問題がなかったか調べています。





○湯の丸スキー場
http://www.yunomaru.co.jp/

○湯の丸スキー場 | facebook
https://www.facebook.com/yunomaruski