全但バス

全但バス(兵庫県養父市)は1月3日から3月15日までの土日曜と祝日、城崎温泉と神鍋高原を結ぶ直通バスを運行する。
温泉と雪山の両観光地を連携させる試みで、昨冬に続いて2回目。今冬は、神鍋高原で雪遊びやスノーシュー(西洋かんじき)体験を組み合わせたツアーも行う。

両観光地を巡るには鉄道と路線バスの乗り継ぎが必要で、同社では旅館関係者らからの要望を受けて2014年2〜3月に初運行した。

乗り換えはなく、片道約1時間。今回は朝と夕方の2往復に正午からの1往復を加え、各観光地で半日程度の滞在が可能になった。

運賃は往復1500円で、城崎温泉発は神鍋特産品、神鍋高原発には600円分の外湯券が付いている。

神鍋高原での雪遊びツアーは、家族連れや高齢の旅行者らにスキーやスノーボードよりも気軽に雪を楽しんでもらおうと企画。NPO法人「かんなべ自然学校」が案内する。

雪遊びツアーの料金は大人4500円などで、防寒セットのレンタル(千円)もある。

実施されない日もある。バスは運行当日午前7時半までの予約が必要で、片道だけ利用し、神鍋高原からJR江原駅間の路線バスに乗車することも可能。全但バス城崎営業所TEL0796・32・2021

神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201501/0007625883.shtml

○城崎温泉〜神鍋高原直通バス「城崎温泉ホカホカエクスプレス」「神鍋高原スノーエクスプレス」
http://www.zentanbus.co.jp/information/4586/