約3ヶ月に渡り少しづつ個人的に調べてきた”418”という言葉。
その詳細がやっとまとまりましたのでここで紹介したいと思います。

日本ではまだ聞かれる事の無い”418 crew”と呼ばれるカナディアンプロライダー集団について。
たぶんこのサイトが日本で初めて詳しく紹介することになるでしょう。

418 crew(4-1-8:フォー・ワン・エイト・クルー)はカナダのケベック州で選ばれた
ライダー達で構成されています。
418という名前の由来は、ライダー全員の電話番号の市外局番が418で始まるからです。
彼らは全員フランス語を話します。(カナダでは英語とフランス語の両方が使われていますが、
ケベック州の方では特にフランス語が使われているみたいです。)

カナディアンのライダーチームといえば、”Wild Cat”(ワイルド・キャット)というデヴァン・ウォルシュらが
在籍しているチームがありますが、同じカナダでもWild Catは西海岸のチームで、418は東海岸のチームに
あたります。

418 crewチームライダー:
Emmanuel Kreb ( チームキャプテン、SALOMON、世界で活躍したベテラン(古い)ライダー)
Guillaume Morisset (2000年のUS OPEN優勝、SALOMON、BONFIRE、SPY)
David Carrier Porcheron (BURTON、Oakley)
Daniel Migneault (BURTON、Oakley)
Etienne Tremblay (Limited、dropなど)
Charles Perreault (NIDECKER、NFA、DAKINE、SPY)
David Melacon (AIRWALK、Oakley)
Guy Deschesne (ATLANTIS、WESTBEACH、ARNETTE)
David Aubry (RIDE、Oakley)
Gab Authier (RIDE、ARNETTE)
JF Pelchat (ROSSIGNOL、IRIS、N BOOTS、DRAKE)
その他多数在籍・・・。

しかし毎年のようにメンバーは新しくなって行きます。
Guillaume Brochu (LIB TECH、Quiksilver、CONCEPT、DRAKE)
Mat Laroche (SIMS)
Pierre-luc Labrecque (HAMMER、ARZON、ZEAL OPTICS...)
彼等のような若手ライダーもどんどんチームライダーとして加わって行くからです。

418のライダー達はスポンサーがみんなバラバラです。
あくまでも商業目的ではない集団だということがわかります。
ケベック州のライダー達は”418 crew”として一つのスノーボードシーンを作りあげようとしているのです。


彼等の活躍は今秋に発売されるビデオ「THE REVELATION」でチェックして下さい。
ビデオについての詳細は www.extentproductions.com へどうぞ!
(00'8/21現在サイトはまだ準備中)