burton0

12月2日に公開予定だったBurtonの新ウェブムービープロジェクト、「BURTON PRESENTS(バートン プレゼンツ)」のシリーズ ファイナルとなる第八弾が大幅に遅れてようやく公開された。
第八弾では絶対王者ケリー・クラーク(Kelly Clark)、キミー・ファサニ(Kimmy Fasani)、エニ・ルカヤルビ(Enni Rukajarvi)、キム・クロエ(Chloe Kim)の女性ライダー4人をフィーチャーした約6分間のムービーとなっている。

まずはグループでオーストリアにトリップして、パークでセッションを繰り広げる。

そしてケリーとキムはUS OPEN 2014へとダイブ。70回以上の優勝と130回以上の表彰台、3つのオリンピックのメダルを持ち、長年に渡りトップに君臨するケリーの男勝りなエアーの高さと、ダイナミックな演技に注目だ。もちろんここでも勝利を手にしている。

キムに至ってはライディングを見てもその才能が明らかなように、既にメジャーな大会の表彰台を次々と経験するポスト ケリー・クラークと名高い驚愕の14歳だ。ここでは3位に入った。

そしてシーンは変わり最後はキミーのウィスラーでのバックカントリー フリーライディングへと。BURTON PRESENTSの第六弾ではフルパートをとっていたが、ここでもしっかりパートを持ち、その存在感を示している。

ライダー:
Kelly Clark, Kimmy Fasani, Enni Rukajarvi, Chloe Kim


burton1
burton2
burton4

【関連記事】