Luckiest Snowboarder Ever

2008年3月に公開となっているかなり古い動画だが、最近TRANSWORLD SNOWboarding USAで紹介され再び話題となってるのがこの「Luckiest Snowboarder Ever(かつてないラッキーだったスノーボーダー)」だ。
キッカーの下からCAT(雪上車)が登って来ているが、それに気がつかないスノーボーダーがアプローチに入っている。動画撮影者も叫んでいるようだが、遠い本人には聞こえる訳がない。

かなり危険な状況だが、これは動画のタイトル通り、結果的には何事も無かったかのように滑り降りていくというものだ。

これを見たネット上の反応は、「なんでコースをクローズしないんだ?」というスキー場側を非難する疑問の声が多いが、「こんな状況で振り向かずに滑り降りるとかありえない」、「7秒くらいで動画が一瞬止まるのが怪しい」といった合成のフェイクを疑う書き込みも多く見られた。

また、「360でCATを飛び越えるとか見事だな」といったものや、「ランディングをミスらなければもっとカッコ良かったのに」といった絶体絶命のピンチを切り抜けたスノーボーダーを賞賛する声も見られた。

動画の真偽は不明だが、どちらにしてもあってはならない状況ですね。