今シーズンもROME SDSより”Limited Edition”が発売される事が決定した。



今回の”LE”は3サイズをリリースする。
昨シーズン好評だったROME TEAMの「太田宜孝」プロデュースボードが今年はツインチップモデルになり登場。
サイズは153cm・156cmの2サイズ。
ともにメローなフレックス&トーションでスムーズなライディングを約束。

今回より新しくプロデュースする事になったのは「堀尾宗弘」
懐かしくもあり・新しくもある・そんな乗り心地を求めた。
どんなコンディションでも自分を強く主張できる、決して乗らされる事なく、滑る喜びを単純に味わえるボードをプロデュース。
サイズは156cmの1サイズでディレクショナルシェイプ。



グラフィックは他のラインにない、シンプルでありながら個性あふれるグラフィックスを採用。
ソールカラーはFresh Green×Blackで鮮やかな印象。

価格は3サイズ全て¥84,000(税込み)

サイズスペックやグラフィックについての詳しい情報については、
全国のROMEディラーにお問い合わせください。

直接のお問い合わせについては、
ハスコ・エンタープライズインフォメーション
info@hasco.co.jp」までお願いします。