SAJ_logo

ミドルジャケット

inner

全日本スキー連盟(SAJ)は、2015シーズンと2016シーズンの2シーズンに渡り、スノーボード ナショナルチームが使用するAIRWALKブランドの新しいスノーボードウェアのデザインとウインドブレーカーを発表した。
以前にSAJがパートナー事業者を公募していたが、シーズンインを目前にしてAIRWALKの発売元の伊藤忠商事(株)と契約が無事に結ばれたようだ。
発表はSAJ恒例の「年末懇親会」の中で行われ、会場にはハーフパイプ代表の青野令とアルペン期待の豊田亜紗が、赤が印象的なAIRWALKの新しいウインドブレーカーを着て登場した。

ウインドブレーカーを着て登場した青野令と豊田亜紗

青野が「着心地が良く動きやすい」とコメントすると、豊田も「カラーリングが良い」と答えていた。

これから本格的にスタートするスノーボード ワールドカップ、そして1月にオーストリアのクライッシュベルグで行われる世界選手権大会を、ナショナルチーム及びスタッフは「AIRWALK」を武器に戦う。

詳しくはSAJのホームページにて
http://www.ski-japan.or.jp/general/5614/

【関連記事】
全日本スキー連盟(SAJ)がスノーボード日本代表チームのウェア製作メーカー募集開始!