ゲレンデタクシー2015

2015年1〜2月に長野・北海道のスキー場3会場にて、SUBARU車の雪上走行体験イベントとして「ゲレンデタクシー2015」が開催される。
「ゲレンデタクシー 2015」とは、通常走ることのできないスキー場のゲレンデ内を、リフト代わりにスバル車が上まで運んでくれるというものだ。

乗れるのはSUVシリーズである、レガシィ アウトバック、フォレスター、SUBARU XVの4車種。「スバル車の雪上での走行性能を体験していただく」というのが富士重工業の目的だ。

このゲレンデタクシーに乗車するには開催されるスキー場のイベントブースへ行き、タクシー車両の前で記念写真を撮影をして、TwitterやFacebookなどのSNSに「#ゲレンデタクシー」を付けて投稿するだけで誰でも自由に参加できる。

今年2月に信州菅平高原パインビークスキー場にて初開催された「ゲレンデタクシー2014」では、約900名が乗車して大好評だったので、今シーズンは実施エリアを拡大して開催されるようだ。

ゲレンデタクシー 2015 開催概要

■開催日程・会場
2015年1月24日(土)〜25日(日)
[長野県] 白樺湖 エコーバレースキー場(http://www.echovalley.co.jp/

2015年2月7日(土)〜8日(日)
[長野県] 信州菅平高原 パインビークスキー場(http://www.pinebeak.co.jp/

2015年2月21日(土)〜22日(日)
[北海道] サッポロテイネスキー場(http://www.sapporo-teine.com/snow/

詳細は、下記の公式サイトまで。
スバル「ゲレンデタクシー2015」オフィシャルWEBサイト
http://www.subaru.jp/event/2015/gelandetaxi/

ゲレンデタクシー 2015プロモーションムービー