DEW TOUR logo
men_superpipe

11日よりアメリカ・コロラド州ブリッケンリッジにて開催されている「DEW TOUR」は13日、男子スノーボード スーパーパイプのファイナルが行われ、平野歩夢は84.00点で5位、平岡卓は80.50点で7位だった。
セミファイナルを敗者復活となるLCQ(ラスト チャンス クオリファー)で進んできたテーラー・ゴールドがDEW TOUR初優勝を飾った。

テーラーは昨年のDEW TOUR 2013では3位、U.S. Snowboarding Grand Prix 2013で初優勝するも、X-Games 2014とソチオリンピックでは共に14位とふるわなかった。

しかしUS OPEN 2014で初優勝、先日行われたFISのW杯開幕戦となったU.S. Snowboarding Grand Prix 2014で2連覇、そして今回のDEW TOUR 2014と、先シーズンよりメキメキと頭角を現し、ここ3戦は負けなしの乗りに乗っているアメリカの21歳だ。

「やってやったよ!今日は勝てないと思っていたから優勝したなんて信じられないよ。練習ではイマイチだったんだけど、でも本番は上手くいったんだ。最高だよ。」と、喜ぶテーラー。

そして「1本目のスコアが出た時に直ぐに抜かされると思ってたんだ。セミファイナルでもそんな感じだったからね・・・いやぁ信じられないよ。このDEW TOURが始まった当初からずっと観戦して来て、いつかそこで活躍したいって常に思ってて、それが1位だなんて最高を通りすぎてもう訳が分からないよ!」と、夢が叶った事にさらに喜びを爆発させた。

▼「今日は良い日だった」と先ほどInstagramをアップしたテーラー。

Today was a good day. Photo: @smashley_jane

Taylor Goldさん(@taylor_gold)が投稿した写真 -


2位には88.75点で中国のジャン・イーウェイが入り、W杯開幕戦となったU.S. Snowboarding Grand Prix 2014の2人が、引き続きワンツーフィニッシュした形となった。

ダニー・デービスは9位、ベン・ファーガソンは11位、セミファイナルをトップで通過したアーサー・ロンゴは1本も決めれず12位だった。


Winner’s Top Tricks:
Taylor Gold — Method on his first hit, frontside 1260, backside double Michalchuck, air to fakie, cab 1080 into a frontside 1080 to cap his run.

男子スーパーパイプ ファイナル リザルトと動画

mens_pipe_final_podium_dew_tour

mens pipe results

▼見事初優勝を飾ったテーラー・ゴールド(Taylor Gold)


▼またしてもテーラーに続く2位だったジャン・イーウェイ(Yiwei Zhang)


▼3位のスコッティ・ジェームス(Scotty James)


▼9位で終わったダニー・デービス(Danny Davis)のファイナル2本目


ハイライトムービー




次回DEW TOUR最終日は2位でファイナルへと進んだ角野友基が登場する男子スロープスタイル ファイナルが行われる。

12月14日(日)
・スノーボード プレショー - 29:30 (15日 5:30 a.m.)
・男子スノーボード スロープスタイル ファイナル - 30:00 (15日 6:00 a.m.)

○DEW TOUR
http://www.dewtour.com/

○DEW TOUR facebook
https://www.facebook.com/dewtour/

【関連記事】
「DEW TOUR 2014」関連記事一覧