平岡卓

スノーボードのワールドカップ(W杯)ハーフパイプ(HP)第1戦は6日、米コロラド州コッパーマウンテンで決勝が行われ、男子はソチ冬季五輪銅メダリストの平岡卓(バートン)が77・50点で6位だった。
テーラー・ゴールド(米国)が通算2勝目を挙げた。

平岡は1回目に転倒。2回目に77・50点をマークしたが、逆転を狙った3回目に着地が乱れるなどして得点を伸ばせなかった。女子はソチ五輪3位のケリー・クラーク(米国)が優勝した。

taku2

(写真:ハーフパイプ男子で6位になった平岡卓=コッパーマウンテン)

産経ニュース
http://www.sankei.com/sports/news/141207/spo1412070014-n1.html

男子リザルト:
Rank Athlete Country Results
1 GOLD Taylor USA  96.75
2 ZHANG Yiwei CHN 95.00
3 FERGUSON Ben USA  94.00
4 BRETZ Gregory USA  87.75
5 JOSEY Chase USA  79.00
6 HIRAOKA Taku JPN  77.50

女子リザルト:
Rank Athlete Country Results
1 CLARK Kelly USA  92.25
2 GOLD Arielle USA  87.00
3 TETER Hannah USA  78.75
4 CAI Xuetong CHN 75.75
5 HIGHT Elena USA  74.50

男子ハーフパイプ ハイライト(トップ3のラン)

▼外部サイト(YouTube)に飛びます。
FIS_men_play

女子ハーフパイプ ハイライト(トップ3のラン)

▼外部サイト(YouTube)に飛びます。
FIS_women_play

【関連記事】
平岡卓が「スノーボード ワールドカップ 今季開幕戦」で日本勢でただ1人決勝進出!