appi

岩手・八幡平市の安比(あっぴ)高原スキー場で、今シーズンの営業が6日から始まった。

安比高原スキー場では、12月2日から本格的に雪が降り、6日時点のゲレンデの積雪は、70cmとなっている。
2013年は、1週遅れてのオープンだったが、2014年は、予定通りオープンとなり、幸先良いスタートとなった。

6日は、全21コース中2コースがオープンし、早速、大勢の人が初滑りの感触を楽しんでいた。

訪れた人は、「待ちきれないって感じで、心待ちにしていました」、「結構、雪質もいい感じだし、初滑りにしては、最高だと思います」、「ことし(2014年)は、100本ぐらいは滑りたいですね」などと話した。

安比高原スキー場では、2013年は47万人の来場だったが、2014年は東日本大震災前の水準の50万人の来場を目標にしている。







○安比高原スキー場
http://www.appi.co.jp/ski

○安比高原スキー場 facebook
https://www.facebook.com/AppiResort